新年によせて

「新年によせて」という堅いタイトルで第1回目を書き始めましたが、日々感じていることや、書籍執筆のネタになるようなことを、できるだけ率直に書いていくようなブログにしたいと思います。

ちなみに、自分の本業はシステム開発会社勤務で、副業の位置づけで「リチャード中小企業サポーターオフィス」を立ち上げています。

 

20年以上IT業界に携わっていることもあって、いま一番実現したいのは、IT業界の「働き方改革」です。

IT業界が全体として、エンジニアの長時間労働が問題となっています。「働き方改革」は労働時間削減はもちろんですが、働く人々のメンタル不調の改善、働きがいを取り戻せるような意識改革まで視野に入れて、問題の根本まで掘り下げて考えていきたいと思っています。

 

さて、私個人の今年の目標ですが、

  1. 社会保険労務士の資格取得
  2. 勤務先での業務改善提案
  3. 「リチャード中小企業サポーターオフィス」で一定の収益を上げる

をあげています。1つ目の社労士資格ですが、今年(2018年)の試験合格に向けて昨年暮れから動き出したところです。

2つ目の業務改善提案は、一般論でしか語れない部分でもありますが、「やらなくてよい作業」を見つけて減らしていくなど、大きな提案ができればと思っています。

最後の収益は、昨年は実質的に何もしなかったので、今年は収益を上げられる仕事を1つでも増やしていくことを考えています。自分の名前で本を出せれば、というのも(今の時点では夢物語ですが)その中に含まれています。