仕事のモチベーション

働く方々にとって根源的な問題になるかもしれませんが、自分自身の「仕事のモチベーション」は、どこから生まれてくるものでしょうか?言い換えれば、どのように環境が整えば、自分自身の仕事のパフォーマンスを高めることができるでしょうか?

これは人によって答えが違うと思いますし、どの答えが正解だとは言えない問題でしょう。ある人は報酬こそがモチベーションと言うでしょうし、別の人はモチベーションに左右されるような仕事はすべきではないというかもしれません。

 

自分の場合、「報酬(お金)」はそれほど重要な要素ではないと感じています。(さすがにタダ働きはしないので、お金の要素が皆無だとは言いませんが。)

それよりは、利用者や顧客、上長など社内外の関係者に期待されていることや、その期待に応えよう、あるいは上回ってやろうと考えることが、仕事のパフォーマンスにつながっています。

アドラー心理学に「貢献感」という言葉がありましたが、「貢献感」を感じられる仕事が、自分のモチベーションになっているのかもしれません。

そういう人が自分だけでないのなら、貢献感をもたらすような仕事のやり方や、上長から部下への仕事の与え方ができれば、パフォーマンスも改善するのではないでしょうか。